採用マネージャー

仕事内容

TechMagicは、食を取り巻く多くの企業が直面する人手不足や生産性の低いコスト構造を解決するため、また、新たな食体験の創出を通じ人々に食の驚きと感動を提供するため、ハードウェアとソフトウェア両方の技術を高度に融合した各種ロボットの開発を行っています。

1.人手不足の解消・高コスト構造の改善

少子化による人口減少など社会構造的要因から食産業は人手不足に陥っています。食産業では他産業と比較をしてもその欠員率と離職率は高く、労働者が過重労働となるケースも珍しくありません。これらの課題に対し、TechMagicはロボットによる一連の調理工程・単純作業の自動化、データの見える化による味の品質安定化、仕入れ・在庫の最適化により、課題解決に貢献します。

2.新たな食体験の創造

嗜好の多様化、生活習慣病による食事制限、食物アレルギーへの対応など、食に関するニーズはますます多様化傾向にあります。TechMagicは、開発したロボットを通じ、膨大な調理情報、注文に紐づく食材、顧客情報などの各種情報を蓄積し、一人ひとりに寄り添ったパーソナライズな食体験など、新しい価値を提供するフードサービスを創出していきます。

採用背景

TechMagicでは、開発したロボットの実店舗導入開始や、ロボットを活用した新たな食体験を提供する新規事業開始に向け、採用活動を強化しています。具体的には現在35名の体制を、半年以内に倍の規模とすることを目指しています。ソフトウェア/ハードウェアの各種エンジニア人財や、ビジネス・ディベロップメント人財、コーポレート人財など、全ての部門で積極的に採用を行っていきます。

食産業でのロボット活用はまだ誰もやったことのないことを形にしていくビジネスです。志を同じくする仲間と、お互いの経験・知見をもとに協力しあい、新しい価値創出に取り組むことができる優秀な人財の獲得が急務となっています。

そこで、TechMagicの認知度向上のための採用活動について戦略立案及び企画実行をリード頂ける方を募集します。

この職種のミッション

TechMagicの企業成長に、採用の面から貢献頂きます。各部門と連携し、それぞれの人財ニーズや、今後の経営戦略も踏まえた戦略立案、採用活動の企画・実行までを担当頂きます。また、候補者のご経験や興味によって、採用力UPに繋げるための広報業務もお任せしたいと考えています。

【具体的な仕事内容】
<採用活動>

  • 社内採用ニーズの把握及び採用戦略の立案
  • 採用イベントの運営(企画、集客、実行)
  • 採用ピッチ用資料作成
  • 求人媒体、SNSの運用(募集要項作成、スカウト、候補者との連絡)
  • 人材紹介会社とのリレーション構築
  • 採用プロセス設計
  • 採用活動KPI設計、管理
  • オンボーディング設計、社内各部署との連携
  • その他上記に関連する業務

<広報活動>*候補者の方のスキル・興味関心による。

  • メディアリレーション構築
  • プレスリリース企画・取材獲得活動
  • ソーシャルメディア戦略・運営
  • 会社ホームページ、広報資料作成

労働条件

【基本条件】 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)/定期健康診断/交通費全額支給(特急料金は除く)/試用期間 :3ヶ月(期間内の待遇の変化なし)
【各種制度】 資格取得支援制度/書籍購入制度/時短勤務制度
【その他】 私服勤務/在宅勤務(応相談)
【休日休暇:年間休日】 完全週休2日制(土・日)/祝日GW/夏季休暇/年末年始休暇/有給休暇 10日支給(入社6カ月目から支給)
産前産後休暇/介護休暇/子の看護休暇/結婚休暇/生理休暇

応募資格

【必須(MUST)】

  • 採用担当としての業務経験(3年程度)
  • 論理的思考ができること
  • 組織横断でのプロジェクトマネジメント経験
  • チームでの組織貢献意識が高く持てる方
  • TechMagic Mission「テクノロジーによる持続可能な食インフラを創造」への共感
  • TechMagic Standard「価値創造」「本質追及」「プロフェッショナリズム」「透明性」「多様性からの成長」への共感

【歓迎(WANT)】

  • エンジニア採用に関する業務経験
  • スタートアップでの勤務経験
  • ビジネスレベルの英語力
  • チームマネジメント経験(規模不問)
  • AI、ロボティクス、ITに関する興味・関心

勤務地

 東京本社

職種

採用マネージャー

会社概要

【設立年月日】 2018年2月
【代表者】 代表取締役社長 白木 裕士
【本社所在地】

東京都江東区青海2-5-10テレコムセンタービル西棟13階

【開発拠点】

愛知県豊田市八草町秋合1267-1 知の拠点あいち 研究室204

【存在意義】

ロボット、機械学習などの最先端技術を利活用し、少子高齢社会の新しい労働力を創出する

【ミッション】

テクノロジーによる持続可能な食インフラを創る

【事業内容】

最先端技術を利活用した調理ロボットと業務自動化ソリューションによる外食産業革新と社会課題の解決

【主要メンバー出身企業】

・Google Japan
・ボストン コンサルティング グループ(BCG)
・トヨタG
・SONY
・HITACHI
・MAZDA
・NEC
・富士通
・楽天
・辻調理師専門学校

【会社規模】 35-50人